tasukeLサポーター研究所最新情報

「日本のサポーター史」出版のお知らせ


電子書籍「日本のサポーター史」を発売。みなさんは、こんな時代をご存知ですか?

⚫︎試合後に有名サポーターと記念撮影をしたい女子の行列ができた時代。
⚫︎国立競技場で日本代表よりも対戦国の代表のサポーターの人数が多かった時代。
⚫︎チケットを持たないサポーターがスタジアムになだれ込んだ時代。
などなど、今では信じられないような出来事がたくさんあった。

cover

1993年5月15日、日本にプロサッカー「Jリーグ」が誕生。サポーターは時代の寵児となった。それから20年以上、サポーターは日本サッカー躍進の原動力だった。日本初のサポーター集団の誕生は1962年12月9日。それ以来、スタジアム内だけではなく、日本社会にも大きな影響を与えてきた。本書では、サポーターの歩みが社会に与えてきた影響、逆に、社会の流れがサポーターに及ぼした影響を関連づけながら、もう一つのサッカー史であるサポーターの歩みを追跡した。

この本をお読みいただくと・・・。

⚫︎これまで生じていたサポーターに関する疑問が解消するかもしれません。
⚫︎キャリアの長いサポーター歴戦の勇者は懐かしい昔話に花が咲くかもしれません。

⚫︎あのJリーグクラブを立ち上げたサポーターが登場します。
⚫︎北九州の「ぶちくらせ問題」の影のキーマンが登場します。
⚫︎日本のサポーターの基礎を作ったあの人が登場します。

Amazon / kindleよりお買い求めください

専用端末、タブレット端末がなくてもスマホ、PC、MACからも読むことができます。Amazonで無料アプリをダウンロードしてください。