tasukeLサポーター研究所最新情報

書籍発売のお知らせ


サポーター席からスポンサー席から: 女子サッカー 僕の反省と情熱 (+KeLBOOKS)

+KeLBOOKSから初めての書籍を発売することになりました。おかげさまで、発売初日にヒット商品ランキング2位にランクインとなりました。ありがとうございます。

低迷の時代から世界一へと一気に駆け上がったなでしこジャパン。スポンサー担当者として、サポーターとして後押しした激動の時代を、スポンサー席からとサポーター席からの2つの視点から初めて明かす異色の書籍です。スポンサーは何をするのか?サポーターは?サッカーに関心の高いサポーターやスポーツ協賛を検討している企業人にお勧めしたい一冊です。

社内随一のサッカー好きとして知られた筆者が、勤務先である株式会社モックの、なでしこリーグ協賛構想を社長の前で反対するところから本書は始まります。「スポンサー篇」は、多くの人が誤解しているサッカーのスポンサーの実態をリアルに紹介。そして、クライマックスはフランクフルトでのFIFA女子ワールドカップ2011ドイツ決勝戦です。「サポーター篇」は2007年と2011年の2つのFIFA女子ワールドカップを応援したサポーターの激戦記。「スポンサー篇」「サポーター篇」の二部構成となっています。