tasukeLサポーター研究所最新情報

サポーターのアウェイの楽しみはグルメと出会いとハプニング


サポーターの遠征目的の第一は観戦だが。だが、遠征には観戦以外の魅力もある。じゃらんJリーグ観戦者調査(2014年)「若年層の観戦実態― アウェイ観戦の面白さ ―」によると「アウェイ観戦の面白さは、観戦回数が多くなると、行き帰りの行程や観光、旅行気分、 土地のグルメ・酒といった旅行要素の比率が30%を超え、相手クラブの応援盛り上がりも高い(23%)。アウェイに行けば行くほど『旅を楽しみ』に行く傾向が強くなる。」という結果になっている。

さて、横浜F・マリノスサポーター「マリーシア」のツイッターアカウントが募集した「マリサポがアウェーで試合以外に楽しかったエピソード」のツイートを見ると、アウェイ遠征の楽しさが具体的にイメージできる。3大アウェイの魅力は、以下になっている。

 

スクリーンショット 2015-02-20 21.16.28

 

 

1 グルメ
やはり旅の楽しみは食。Jリーグサポーターは全国各地の美味い店を熟知してる。書き込みにも「関サバ」「イカ」「蕎麦」「寿司」などが並ぶ。

2 出会い
地元の人との交流、選手との遭遇など、人との触れ合いも遠征旅行の楽しみだ。

3 ハプニング
荒天、交通ダイヤの乱れ、発病など、そのときは苦しかったハプニングも、振り返ってみれば楽しい遠征旅行の思い出となっている。

サポーターはストイックな人種と勘違いされている方も多いが、その多くは「旅の達人」なのだ。

ツイートのまとめはこちらをご覧ください。